美味しい物好き、楽しいこと好き


by kana-con

<   2010年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ある朝、さすがに今日は家で過ごすのかな…と思いながらウォーキングの準備をしていると…
「赤穂にピザ食べに行こうか?」と言い出す主人
「ピザね…」なんだ、この展開…
「赤穂なら、あこうパンに行きたい」と返事しているうちに
話がどうなったか、宇治の平等院が改修終わってから行ってないから見たいと。
なら、たま木亭のパン食べて、伏見の竜馬縁の寺田屋寄ってとざっと計画したところで
ウォーキングのジャージからジーンズに替えて、すぐに出発!

たま木亭に到着
a0115841_214420100.jpg

たまたまお隣の建物のおばさんと話しているときに
「西宮から来た」と言ったらびっくりされたけど、
「もっと遠いところからもお客さん来てるはずです」と言ったらもっとびっくりしてた。
ご自分のおうちのロケーションのありがたさにまだ気づいてないみたい。
想像よりこじんまりした店内にひっきりなしにお客さんが入ってくる。
カレーパン、どんどん売れてた
a0115841_2147240.jpg

クロワッサンとタバチェ(とろとろのバターが出てきてあわてるけど、おいしい~)
a0115841_2147235.jpg

いちじくのカンパ、カンパのこっぺ、黒豆のアレ(中のバターが甘くて不思議なコンビ)
a0115841_21474710.jpg

クロワッサンアマンデーヌみたいな名前だった?他はブリオッシュ系
a0115841_21481580.jpg

パイシュー、これ主人が気に入ってお店に買いに戻った。ころころのベーコンとポテトがうまい
a0115841_21483535.jpg

黒糖のラスクのようなもの、ついつい食べてしまい、写真もあやうかった
a0115841_21503571.jpg


腹ごしらえできた、さて、平等院へ~
by kana-con | 2010-09-29 22:04 | おでかけ | Comments(2)

とうもろこし

北海道から取り寄せしてみました。
a0115841_21202443.jpg

先の先まで実が詰まっています。
ルクエでチンしてみました
a0115841_2121319.jpg

パンフレットには到着した当日は生でも食べられるとあったので、試してみたら
甘みがあり美味しいけど、チンしたほうがそりゃ美味しいという意見になりました。

好評につき、また発注することになりました。
食いしん坊は話がすぐにまとまる~
by kana-con | 2010-09-29 21:27 | おうちで美味しい | Comments(0)
最後に「當麻寺」に寄る
まず鐘楼、これも日本最古
a0115841_22374397.jpg

本堂、曼荼羅図は非公開ながら須弥壇と厨子は近くで見れる、螺鈿も綺麗
a0115841_2249453.jpg

東塔
a0115841_23333797.jpg

西塔
a0115841_2334182.jpg

創建当時の東西両塔が揃って残っているのは當麻寺のみだそう。
金堂
a0115841_22522389.jpg

四天王像
a0115841_23212211.jpg

當麻寺のHPより
異国的雰囲気を漂わせる…なるほど、日本人っぽくない
なんといってもお髭の作りが興味深い
乾漆像だけど、どうなってるんだろ?お髭
 
なかなか広い境内でした
仁王門をくぐって帰る。何かの撮影中だった。カメラクルーが一組
a0115841_23293722.jpg

これにて、五木寛之氏の「百時巡礼・第一巻奈良」が済みに
ちなみに
室生寺、長谷寺、薬師寺、唐招提寺、秋篠寺、法隆寺、中宮寺、飛鳥寺、當麻寺、東大寺
それぞれ、よい思い出です。
後ろを見れば、2003年の第一版とあり、7年かかって走破したことになります。
by kana-con | 2010-09-28 23:52 | おでかけ | Comments(0)
以前来たときは車中でぐっすり眠っていて、「寄るのか?」の質問に寝息で答えたらしい。
「飛鳥寺」日本で初めて作られた本格的仏教寺院
a0115841_2215251.jpg

飛鳥大仏、なんと撮影OK(珍しい)
a0115841_22174715.jpg

やや斜めを向いてらっしゃるのは聖徳太子をおまつりしてある橘寺の方向とのこと。
角度でお顔つきがすこし変わる。こちらは穏やかな表情。

境内の蘇我入鹿の首塚
a0115841_2222976.jpg

さっきの板蓋宮から首が数百メートル飛んできたという(ほんとか?)
by kana-con | 2010-09-28 22:28 | おでかけ | Comments(0)
明日香方面に移動中、素敵な山門を発見
a0115841_21443165.jpg

談山神社のもの。大化改新を相談した由緒ある場所らしい。

次に明日香に来たら寄りたかった
「伝飛鳥板蓋宮跡」(でんあすかのいたぶきのあと)
入鹿暗殺の舞台といわれているが…
韓国ドラマ、チェジウ主演の「スターの恋人」のロケ地でもあります^^
a0115841_21543051.jpg

彼岸花のオブジェがあり、当時を思うと邪魔なんだけど。
翌日からのイベントのためらしい
60歳くらいのおじさんに「こんにちは」と話しかけられ
あれこおしゃべりしているとこの方めちゃ詳しくて
推古天皇くらいならわかる、聞いたことない天皇のなんとか宮がなんどもでてきて
ふ~んと相槌して聞き入っていたけど、
主人はやや離れてこちらには寄ってこず…
そのうち車のエンジンをえいっとかけて「行くぞ~」の合図のよう
「説明ありがとうございました、お詳しいですね~」と言うと
「私、こういうものです」と首からかけたパスに「〇〇ボランティア」
なるほど~、お話もお上手でした。だから、切り上げようがなかったのだけど。
で、最後に「ここが韓国ドラマのロケ地だったのはご存知ないですか?」と聞いてみたら
「知らないです」とおっしゃるので、僭越ながら教えて差し上げました。
私の説明がおじさんにどれくらい通じたかわかりませんが…
a0115841_2233874.jpg

井戸の跡だそうで…これはオリジナルでなく何メートルかしたにオリジナルがあり
盗掘を防ぐためにオリジナルの上に再現していると
オリジナルも天皇が変わる度に建替えたため何層にもなっているらしい。

車に戻ると「つかまとったな~」と主人が言うので
「わかっていたんなら助け舟だしてよ」と大体の説明をして
おじさんが私に接近してきた様子を再現して小笑いをとりました^^
by kana-con | 2010-09-28 22:12 | おでかけ | Comments(0)
この日は私のリクエスト。
十一面観音様といえば…で名があがる有名なお像。
仏像の雑誌の表紙を飾るくらい、「これは見たい」
アクセスが悪いから後回しになってたところ。
奈良県桜井市にある「聖林寺」へgo
a0115841_21122450.jpg

古刹という言葉がはまる雰囲気
本堂から市内を眺める
a0115841_21133149.jpg

本堂で鎌倉仏だったけど、阿弥陀如来坐像がいいお顔でバランスもよくて
ガラス越しに「ほ~っ」と見入っていたら
主人もこのお像は気に入ったらしく「いいな」と意見があう。
ちょっこし画像を探しましましたが見つかりません。

さて、観音堂に対面に行きましょうと階段を登る
やっとお会いできましたね。と心の中で話しかける。
a0115841_21223884.jpg

お寺のHPより画像
想像より大きくていらっしゃる。
プロポーションがすばらしい。
神々しくて優美。
贅沢にも参拝客がしばし私たち夫婦のみだったため、立ったり座ったり横から斜めから好きに眺める。
で、ある角度で「はっ」としたのは
ここに来る前に食事した食堂でもう7・8年前に亡くなった伯母に似た女性を見かけて
ぼんやりと懐かしいんでいたのだけど。
この十一面観音様は伯母に似ている
主人にこのことを告げると「わかる、似てる」と
ますます特別な思いもこみ上げてくるというもので、見入ってしまいました。

鐘をたたくと、また音色が山に染みるみたいで格別
a0115841_21312584.jpg

a0115841_2132048.jpg

石畳にかたつむりを見つけ、踏まれるで~と近くの木の葉にのせる
a0115841_21342474.jpg

また来たいな~と何度も振り返りながら参道を降りる
a0115841_2136216.jpg

by kana-con | 2010-09-28 21:39 | おでかけ | Comments(0)
赤福本店での取り扱いが終了していたため、内宮前支店にて
嬉しすぎて、手がブレる~
a0115841_2171882.jpg

お客様の半分以上が赤福より、赤福氷を注文していたようです
じゃ~ん、「赤福氷」中にもちろん赤福入り
a0115841_219353.jpg

a0115841_2193037.jpg

すっかり満足して、伊勢神宮をあとに。
帰り道、松阪で降りて、ベルファームで友人と合流。久々にお茶する
a0115841_21124088.jpg

名産らしい梨のフレッシュジュース
a0115841_2113213.jpg

そして、私たちは手ぶらだったというのにおみやげを頂戴しました(汗)
じゃ~じゃ~ん「松阪牛」(歓喜)
a0115841_21143128.jpg

主人とこの友人は「~狩り」「~拾い」という共通の趣味と話のテンポもあうのか
20年ぶりの再会だったのに盛り上がっていました。
次はご当地でお食事しなくちゃね。
by kana-con | 2010-09-27 21:20 | おでかけ | Comments(0)
宇治橋鳥居をくぐり
a0115841_20463837.jpg

宇治橋を渡る、自然と神妙な気分なってくる。見れば遠くに日の丸はためく、さすが!
a0115841_20473567.jpg

a0115841_20475070.jpg

五十鈴川御手洗、なんという清流。お魚も気持ちよさそう
a0115841_2050190.jpg

a0115841_20501832.jpg

連休にはこの階段にびっしり参拝客で大変らしい。
式年遷宮…20年ごとに作り変えることで儀式や技術を後世に伝承していく
聞いてはいたが、こうして見ると実に合理的
a0115841_20511789.jpg

そして、圧倒された木のパワー
a0115841_2057194.jpg

a0115841_20575215.jpg
a0115841_205815100.jpg

a0115841_20584184.jpg

a0115841_2102463.jpg

リフレッシュ休暇にふさわしい場所だった^^

そして、最後は伊藤若冲の世界も…。放し飼い??
a0115841_2125542.jpg

a0115841_213169.jpg

そして、まだ続く、アレ、食べないと!
by kana-con | 2010-09-27 21:05 | おでかけ | Comments(0)
内宮の参拝前に腹ごしらえ
おはらい町、ぷらぷら歩くも楽しい!
a0115841_20292255.jpg

リサーチの結果、てこね寿司か伊勢うどんかの選択になり、伊勢うどんに決定
うどんといえば讃岐うどんの私たちに「うどんと思わず、粉もんと思って食せよ」のアドバイスが…
おかげ横丁もぶらぶら
a0115841_20295521.jpg

a0115841_20302017.jpg

「豚捨」でコロッケやメンチカツをつまみ
a0115841_20305676.jpg

a0115841_20311829.jpg

「ふくすけ」でご当地うどんを
a0115841_20314950.jpg

注文して木札を持って待つ
a0115841_20321428.jpg

そして、伊勢うどんと「対面」、う~んなるほふど、粉もんだ!ぷよぷよな食感
a0115841_20324518.jpg

a0115841_2033240.jpg

年に一回くらい食べたくなるかも…(熱心なファンではないけど)
そして、赤福本店
a0115841_20332434.jpg

a0115841_20334764.jpg

おくどさんでお茶がわいてました。お庭も綺麗です。さすが!本店!
a0115841_2035245.jpg

a0115841_20352562.jpg

腹ごしらえでききました、いざ!内宮へ~
by kana-con | 2010-09-24 00:05 | おでかけ | Comments(0)
15年休暇でハワイに行ったように、主人はどこかのリゾート地で楽しみたかったようだけど、
子供たちのスケジュールがあわず…
ならばと北陸に親孝行旅行をついでに自分のメンバーのゴルフ場で父とゴルフ対決を計画
ところが四国出発直前に主人の母が手首を骨折、キャンセルに…
どうする2週間、えっ?2週間も休んでいいの?

前半が北陸の旅で後半に伊勢行きは予定されていたものの、そのうちゆっくり調べようと思っていたので…
その日は突然にやってくる
「伊勢神宮行くぞ~」
高速にのってから、伊勢神宮友の会の筋の方、松阪の友人におすめどころを教えてとメールを入れる。
外宮(げくう)と読むのも知らなかった。こちらからも参るのが筋らしい
豊受大神宮
a0115841_22342712.jpg

神様いらっしゃる感ありありの向こう側、二礼二拍一礼
a0115841_224018.jpg

三ツ石
a0115841_2243630.jpg

亀石
a0115841_22434154.jpg

境内のいろいろな神様、ちゅんちゃんの神様カードを思い出す(笑)
a0115841_22454542.jpg

by kana-con | 2010-09-22 22:47 | おでかけ | Comments(2)