美味しい物好き、楽しいこと好き


by kana-con

旅行が終わって

パリにスリが多いからと散々聞かされて、ブログでも読んで、
気をつけてはいたけど、
ある日、メトロで次女にある日本人の30代くらいの女性が
「ポケットのスマホ、危ないですよ」と注意してくださった。
あれだけ気をつけるように言ってあったのに。
スリにあうと気分悪いし、警察の届けやら、無駄な時間もできるし、
一緒にいる人にも迷惑かけるからと。
この女性の注意がなかったらと思うとほんとに有難い注意だったと思う。
夜も歩いたけど、危ないめには一度もあわなかった。
a0115841_22131491.jpg

これはサンジェルマンデプレを歩く私と次女を後ろから長女が撮影したもの。
たぶんパンかバターかお店に向かってターゲットロックオンで歩いているところと思われる。
私は普段から歩くのが早い
これがターゲットロックオンになると20%増しになる。
友人たちはスリもびっくりの素早さで危ないめにあわなかったのではないかと笑う。
とにかく無事に終わった。
それに、帰国してからの時差ボケがなかった。
現地で午前3時に目が覚めるという不自由さはあったけど。
かつてのアンカレッジ経由、モスクワ経由では帰国してから声が出なくなったことがあり(喋りすぎとの噂もあるけど)
長いトランジットで1日36時間みたいな感覚を18時間×2日で体内時計が調節してくれたのか。
帰国してからのソチオリンピックのテレビ観戦ボケがのほうがきつかったくらい。
これなら、また行けると変な自信も出来た。
働かないとね。
Commented by yooyoo at 2014-03-02 01:36 x
パリ旅行記、楽しく読ませていただきました(^o^)
パリの前座の天の橋立から家族の仲の良さが伝わってきました。
我が家もインドばかりでなく、ヨーロッパに行ってみます。
そんな気にさせるブログでした。
長編、お疲れ様でしたm(_ _)m
おかげで、寝不足です♪( ´θ`)ノ
Commented by マリィ at 2014-03-04 10:07 x
スリ・・・・あぶなかったですね(>_<)
一緒のツアー参加の年配のご婦人が3人のジプシー風の若い女性に囲まれ、1人がフランス語でまくしたてて話しかけ1人は斜め掛けのカバンを奪おうとそして残りの1人はバスの中に堂々と進入してきて(私は目の前に座っていて目がバッチリ合うものの大丈夫でした)ビックリしましたがツアー参加の皆さんが「ノンノン」と大声で叫んで下さったお蔭で3人とも去って行き誰も被害なくてすみましたが・・・・怖いですよね
by kana-con | 2014-03-01 22:24 | 旅行 | Comments(2)